「ほっ」と。キャンペーン

サマーコンサート 2006年7月30日(日)

宗先生の旧友、石川均さんの滞欧30周年を記念して、ドイツから来日した『ドイツ・ライン室内合奏団』と宗孝夫、吉村泉による“サマーコンサート”が、麻生市民館大ホールにて催されました。
第1部、まずは『ドイツ・ライン室内合奏団』の演奏です(左端が第1ヴァイオリン、及びヴァイオリン・ソロの石川均さん)。全員での室内楽曲、石川氏と奥様のマライレさんのソロでバッハの協奏曲など、名曲の数々をお届けしました。
b0012661_21572133.jpg

石川氏がヴァイオリンの美しい響きを堪能させてくれた、ヴィヴァルディの『四季』より“夏”。今も目をつぶると、あの名演奏が耳の奥に甦ってきます。
b0012661_2222743.jpg

IZUMIさんのイタリア古典曲の独唱。
b0012661_2233449.jpg

宗先生もイタリア古典曲、2曲ともチェンバロ付き室内楽の伴奏です。
b0012661_2253781.jpg

第1部の最後は、二重唱でイタリア・カンツォーネを聞いていただきました。
b0012661_22869.jpg

第2部はピアノ五重奏から始まり、現在ケルン音大で勉強中の戸川ひよりちゃんのヴィオラ独奏で、ビュータン作曲のエレジーを演奏しました。美しく切ない彼女の演奏に会場中が魅了されました。
b0012661_22164253.jpg

つづいてIZUMIさんのオペラのアリア。
b0012661_22174654.jpg

宗先生は、“誰も寝てはならぬ”、宗声会、コーロ・アンデンテ、鶴川グリーンエコーズの有志が女声コーラスの部分を会場から歌って下さり、宗先生の歌を盛り上げてくれました。写真は、難曲を歌い上げ、ほっとした宗先生。
b0012661_22215480.jpg

ライン室内合奏団の皆さん。
b0012661_2222474.jpg

アンコールの2曲目で宗先生とIZUMIさん登場。2度目のお色直しに皆さんビックリしたようです。
b0012661_22254461.jpg

最後に花束をいただき、演奏会を終了いたしました。
b0012661_22271797.jpg
b0012661_2227426.jpg

[PR]
# by operano | 2006-07-30 14:00 | ジョイントコンサート

麻生コーラス講座発表会 2006年7月27日(木)

 麻生コーラス講座の前期終了発表会がありました。今回は受講生約120名、コーラス銀の会約60名の参加があり、シルバー・パワーの熱気溢れる演奏に、梅雨の鬱陶しさをしばし忘れました。
 指揮:宗 いづみ先生、ピアノ:木谷 充子先生。
 講座受講生の発表の後に『銀の会』の演奏もありましたが、カメラマンも出演したため写真がありません、残念!
b0012661_22325091.jpg
b0012661_22331641.jpg
b0012661_22332913.jpg

[PR]
# by operano | 2006-07-27 13:30 | コーラス

メールクワイアAOBA 青葉コーラスのつどい 2006年7月2日(日)

 横浜市青葉区青葉台で活動中の男声合唱団、『メールクワイアAOBA』が、地元の合唱祭に出演しました。落ち着いた柔らかな音色と気品溢れる音楽作りに、青葉公会堂いっぱいのお客様から、惜しみない拍手が送られました。
 指揮:宗 孝夫先生。アカペラの曲なので、ピアノの前に座っている人は、音取り専任です。
b0012661_001723.jpg

[PR]
# by operano | 2006-07-02 15:00 | コーラス

コール・エコー 東京都合唱祭 2006年6月25日(日)

6月25日(日)、五反田ゆうぽーとホールにて行われた東京都合唱祭、我がコール・エコーはプログラムの第1番に登場です。
b0012661_22554031.jpg

指揮:宗 孝夫先生、ピアノ:吉村 泉先生。今年で丁度10回目の出場となり、演奏後舞台で表彰されました。
b0012661_22562545.jpg

b0012661_22564337.jpg
b0012661_2257126.jpg
b0012661_22571995.jpg

[PR]
# by operano | 2006-06-25 10:00 | コーラス

第21回 麻生音楽祭 2006年6月11日(日)

麻生区恒例の『麻生音楽祭』が、今年も盛大に開催されました。
6月11日(日)に行われた“コーラスのつどい”には、過去最高の28団体が参加し、各団とも個性溢れる演奏で聴衆を楽しませてくれました。
では、宗先生、IZUMI先生関連の団のステージをご覧下さい。

15番に出演のコーラス銀の会。指揮:宗 いづみ先生、ピアノ:木谷充子先生です。
b0012661_112693.jpg
b0012661_11263326.jpg
b0012661_1127628.jpg
b0012661_11272772.jpg
b0012661_11274138.jpg

23番は麻生女声合唱団。指揮:宗 孝夫先生、ピアノ:熊本智子先生です。
まず始まりのご挨拶。1曲目は死神トートの歌。全員黒マント姿でした。
b0012661_22412450.jpg

2曲目は王妃エリザベートの歌。ソプラノはマントを取り、女性らしくロングスカートに。
b0012661_22442531.jpg

3曲目は王子ルドルフと死神トートの二重唱。アルトもマントを投げ捨て、いよいよ王子を死の世界へと誘います。
b0012661_22483966.jpg

b0012661_2249317.jpg

b0012661_22492313.jpg

プログラムの最後に、「かがやいて麻生を歌う会」の皆さんと会場の皆さんとで「かがやいて麻生」を一緒に歌って、5時間半のコンサートを盛会のうちに終了しました。
指揮:宗 孝夫先生、ピアノ:鈴木聖子先生。
b0012661_11315730.jpg

[PR]
# by operano | 2006-06-11 13:30 | コーラス

おかあさんコーラス東京支部大会 2006年6月4日(日)

 全日本おかあさんコーラス東京支部大会、通称“キューピー(キューピーマヨネーズがスポンサーの為、参加賞としてキューピーの製品がもらえます)コンクール”に、『鶴川グリーンエコーズ』が参加しました。曲は朝岡真木子さん作曲の「東洋のミューズ」です。ビーズとスパンコールをあしらったエキゾチックなドレスが、歌の美しさをより一層引き立てていました。
 指揮:宗 孝夫先生、ピアノ:樋渡道子先生。
b0012661_17303287.jpg

b0012661_17304899.jpg

[PR]
# by operano | 2006-06-04 17:22 | コーラス

メールクワイアAOBA 横浜コーラルフェスト 2006年2月11日(土)

青葉台をホームグランドとして活躍中の男声合唱団 『メールクワイアAOBA』が、「横浜コーラルフェスト」に出演しました。関内の“みなとみらいホール”にAOBAのソフトで渋みのあるハーモニーが響き渡りました。
指揮は宗 孝夫先生、今までアカペラにこだわって来たAOBAで、初のピアノ伴奏を務めるのは田中玉美先生。
b0012661_1335929.jpg

[PR]
# by operano | 2006-02-11 13:07 | コーラス

17年後期 宮前コーラス講座発表会 2月9日(木)

2月9日(木)、宮前老人福祉センターのコーラス講座終了発表会が行われました。
受講生120名が日頃の練習の成果を披露、その後OB会の『コーラスいずみ』の皆さんによる演奏もあり、和気藹々のうちにあっという間に1時間半が過ぎました。
指揮:宗 いづみ先生、ピアノ:鈴木 順子先生。
b0012661_2045467.jpg

最後に会場の皆さんと季節の歌を3曲歌いました。
b0012661_20472859.jpg

[PR]
# by operano | 2006-02-09 11:00 | コーラス

麻生コーラス講座発表会 2006年1月26日(木)

2006年1月26日(木)に、麻生コーラス講座の受講生による発表会が開かれました。
今回の参加者は抽選で見事当選した方々120名です。
計7曲を皆さん心を合わせて立派に歌い切りました。
本番前のリハーサル・・・あまり緊張していない様です。
b0012661_223565.jpg

指揮指導は宗 いづみ先生・・・これもあまり緊張はしていない様です。ピアノは木谷充子先生。
b0012661_2225117.jpg

本番。皆さんの熱気が客席にも伝わっています。
b0012661_2233268.jpg

[PR]
# by operano | 2006-01-26 13:28 | コーラス

第21回 クリスマス・ホーム・コンサート 12月18日(日)

 毎年恒例の『宗 孝夫&吉村 泉 クリスマス・ホーム・コンサート』が12月18日(日)、麻生市民館大ホールにて開催されました。底冷えのする寒い一日でしたが、沢山のお客様に来ていただきました。では、舞台写真をご披露しましょう。
 出演は、テノール:宗 孝夫、メゾソプラノ:吉村 泉、ピアノ:松姫 俊彦先生です。
 第Ⅰ部 「ロシア・中欧のしらべ」。ロシアの作曲家リムスキー・コルサコフ、ラフマニノフ、ボロディンの器楽曲を作詞・編曲したオリジナル曲と、ハンガリーの作曲家リスト、レハールの曲、ハンガリー・オーストリアにゆかりの深いミュージカルの独唱曲を歌いました。宗先生の衣装は“ルートヴィヒⅡ世風”、IZUMI先生は“ロマノフ王朝風”。
b0012661_19143746.jpg


第Ⅱ部 「スペインの歌」。スペインの歌、スペインを舞台にした歌を集めました。アマポーラ、オペラ『カルメン』から独唱と二重唱、サルスエラ(スペインのオペレッタ)、グラナダ。I衣装は、宗先生はスペインの灼熱の大地とスペイン人の情熱をイメージした赤い上着、IZUMI先生は“アマポーラ(ひなげし)”色です。
b0012661_1812475.jpg

b0012661_18131015.jpg

第Ⅲ部。衣装は曲目『ジュピター』にちなんで、星空をイメージ、宗先生はスパンコールのベスト、IZUMI先生のスカートには所々ダイヤモンド(?)が光っています。
b0012661_1982818.jpg

[PR]
# by operano | 2005-12-18 14:00 | ソロ・デュオ コンサート