サマーコンサート 2006年7月30日(日)

宗先生の旧友、石川均さんの滞欧30周年を記念して、ドイツから来日した『ドイツ・ライン室内合奏団』と宗孝夫、吉村泉による“サマーコンサート”が、麻生市民館大ホールにて催されました。
第1部、まずは『ドイツ・ライン室内合奏団』の演奏です(左端が第1ヴァイオリン、及びヴァイオリン・ソロの石川均さん)。全員での室内楽曲、石川氏と奥様のマライレさんのソロでバッハの協奏曲など、名曲の数々をお届けしました。
b0012661_21572133.jpg

石川氏がヴァイオリンの美しい響きを堪能させてくれた、ヴィヴァルディの『四季』より“夏”。今も目をつぶると、あの名演奏が耳の奥に甦ってきます。
b0012661_2222743.jpg

IZUMIさんのイタリア古典曲の独唱。
b0012661_2233449.jpg

宗先生もイタリア古典曲、2曲ともチェンバロ付き室内楽の伴奏です。
b0012661_2253781.jpg

第1部の最後は、二重唱でイタリア・カンツォーネを聞いていただきました。
b0012661_22869.jpg

第2部はピアノ五重奏から始まり、現在ケルン音大で勉強中の戸川ひよりちゃんのヴィオラ独奏で、ビュータン作曲のエレジーを演奏しました。美しく切ない彼女の演奏に会場中が魅了されました。
b0012661_22164253.jpg

つづいてIZUMIさんのオペラのアリア。
b0012661_22174654.jpg

宗先生は、“誰も寝てはならぬ”、宗声会、コーロ・アンデンテ、鶴川グリーンエコーズの有志が女声コーラスの部分を会場から歌って下さり、宗先生の歌を盛り上げてくれました。写真は、難曲を歌い上げ、ほっとした宗先生。
b0012661_22215480.jpg

ライン室内合奏団の皆さん。
b0012661_2222474.jpg

アンコールの2曲目で宗先生とIZUMIさん登場。2度目のお色直しに皆さんビックリしたようです。
b0012661_22254461.jpg

最後に花束をいただき、演奏会を終了いたしました。
b0012661_22271797.jpg
b0012661_2227426.jpg

[PR]
by operano | 2006-07-30 14:00 | ジョイントコンサート
<< 宮前コーラス講座発表会 200... 麻生コーラス講座発表会 200... >>