第21回 麻生音楽祭 2006年6月11日(日)

麻生区恒例の『麻生音楽祭』が、今年も盛大に開催されました。
6月11日(日)に行われた“コーラスのつどい”には、過去最高の28団体が参加し、各団とも個性溢れる演奏で聴衆を楽しませてくれました。
では、宗先生、IZUMI先生関連の団のステージをご覧下さい。

15番に出演のコーラス銀の会。指揮:宗 いづみ先生、ピアノ:木谷充子先生です。
b0012661_112693.jpg
b0012661_11263326.jpg
b0012661_1127628.jpg
b0012661_11272772.jpg
b0012661_11274138.jpg

23番は麻生女声合唱団。指揮:宗 孝夫先生、ピアノ:熊本智子先生です。
まず始まりのご挨拶。1曲目は死神トートの歌。全員黒マント姿でした。
b0012661_22412450.jpg

2曲目は王妃エリザベートの歌。ソプラノはマントを取り、女性らしくロングスカートに。
b0012661_22442531.jpg

3曲目は王子ルドルフと死神トートの二重唱。アルトもマントを投げ捨て、いよいよ王子を死の世界へと誘います。
b0012661_22483966.jpg

b0012661_2249317.jpg

b0012661_22492313.jpg

プログラムの最後に、「かがやいて麻生を歌う会」の皆さんと会場の皆さんとで「かがやいて麻生」を一緒に歌って、5時間半のコンサートを盛会のうちに終了しました。
指揮:宗 孝夫先生、ピアノ:鈴木聖子先生。
b0012661_11315730.jpg

[PR]
by operano | 2006-06-11 13:30 | コーラス
<< コール・エコー 東京都合唱祭 ... おかあさんコーラス東京支部大会... >>