第21回 クリスマス・ホーム・コンサート 12月18日(日)

 毎年恒例の『宗 孝夫&吉村 泉 クリスマス・ホーム・コンサート』が12月18日(日)、麻生市民館大ホールにて開催されました。底冷えのする寒い一日でしたが、沢山のお客様に来ていただきました。では、舞台写真をご披露しましょう。
 出演は、テノール:宗 孝夫、メゾソプラノ:吉村 泉、ピアノ:松姫 俊彦先生です。
 第Ⅰ部 「ロシア・中欧のしらべ」。ロシアの作曲家リムスキー・コルサコフ、ラフマニノフ、ボロディンの器楽曲を作詞・編曲したオリジナル曲と、ハンガリーの作曲家リスト、レハールの曲、ハンガリー・オーストリアにゆかりの深いミュージカルの独唱曲を歌いました。宗先生の衣装は“ルートヴィヒⅡ世風”、IZUMI先生は“ロマノフ王朝風”。
b0012661_19143746.jpg


第Ⅱ部 「スペインの歌」。スペインの歌、スペインを舞台にした歌を集めました。アマポーラ、オペラ『カルメン』から独唱と二重唱、サルスエラ(スペインのオペレッタ)、グラナダ。I衣装は、宗先生はスペインの灼熱の大地とスペイン人の情熱をイメージした赤い上着、IZUMI先生は“アマポーラ(ひなげし)”色です。
b0012661_1812475.jpg

b0012661_18131015.jpg

第Ⅲ部。衣装は曲目『ジュピター』にちなんで、星空をイメージ、宗先生はスパンコールのベスト、IZUMI先生のスカートには所々ダイヤモンド(?)が光っています。
b0012661_1982818.jpg

[PR]
by operano | 2005-12-18 14:00 | ソロ・デュオ コンサート
<< 麻生コーラス講座発表会 200... 美和コーラス おさらい会 12... >>