第20回 クリスマス・ホーム・コンサート 12月12日(日)

去る12月12日(日)、麻生市民館大ホールにて
『第20回 宗 孝夫&吉村 泉 クリスマス・ホーム・コンサート』が開かれました。
朝から霧雨のそぼ降る寒い1日となりましたが、開場1時間前から行列が出来、予定より早く開場しました。

【 第1部 】 ペルーの風をあなたに
・ 『ワイナ・マユ』によるフォルクローレ(アンデス地方の民族音楽)の演奏。右から2番目の人が吹いているのがケーニャです。
b0012661_2147971.jpg

・ 第1部前半はペルーで演奏した日本の歌5曲、後半は同じくペルーで演奏したカンツォーネ、オペラのアリア、オペレッタの二重唱の中から4曲を聞いていただきました。
小袖幕ならぬドレス幕と、舞台上手には風景を写すスクリーンが置かれ、昨年までとはちょっと変わった雰囲気になりました。
b0012661_22337100.jpg

b0012661_21591085.jpg
b0012661_21593864.jpg
b0012661_2202322.jpg

【 第2部 】
・ カンツォーネとオペラ『カヴァレリア・ルスティカーナ』からのドラマティックな二重唱です。
b0012661_2292142.jpg

b0012661_2294656.jpg

【 第3部 】
・ クリスマス・コンサートではお馴染みになった宗 孝夫作詞のイギリス音楽から3曲。うち『威風堂々』は会場の皆さんと歌いました。このドレスは第1回目のクリスマス・コンサートで着ていたドレスです。
b0012661_2214422.jpg

b0012661_22142760.jpg

皆さん、応援有難うございました。来年は12月18日(日)、第21回目に向けて研鑽を積み、一人でも多くの方に楽しんでいただける様努力していきたいと思っています。
[PR]
by operano | 2004-12-12 22:21 | ソロ・デュオ コンサート
<< 華麗なるハプスブルク家の食卓 ... 小袖幕の宴 in ペルー  1... >>